ニュース

タブ切り替え型の多機能ファイル管理ソフト「As/R」の最新版v5.0.0.0が公開

Windows XPがサポート対象外に。スクリプト機能の拡充や“Migemo”対応も

「As/R」v5.0.0.0

 ファイル管理ソフト「As/R」の最新版v5.0.0.0が、1日に公開された。現在、作者のWebサイトや窓の杜ライブラリから無償でダウンロードできる。

 「As/R」は、老舗のファイラー「まめFile」の後継として開発されたタブ切り替え型のファイル管理ソフト。軽量かつ高速でありながら、痒い所に手が届くさまざまな機能を取り揃えるのが特長。オプションを調整したり、コマンド定義ファイルやスクリプトを記述することで、すみずみまで柔軟にカスタマイズすることも可能で、「エクスプローラ」では飽き足らない上級者向けのファイラーとして一定の支持を集めている。

 最新版となるv5.0.0.0では、Windows XPサポートが削除された。旧型フォルダーバーをはじめとするWindows XPに依存する機能の多くが削除されており、それに伴ってパフォーマンスが向上している部分もあるという。

 そのほかにも、変更は多岐にわたる。たとえば、スクリプトに関連する機能が大幅に拡張された。変数を宣言する“Var”コマンドが追加されたほか、条件分岐や繰り返し処理を行う制御構文が多数導入されている。

 また、ローマ字の入力で日本語テキストをインクリメンタル検索できるようにするライブラリ“C/Migemo”にも対応。オプション画面の[全体]−[インクリメンタルサーチ]項目でライブラリや辞書の保存先を指定しておけば、ファイルリストなどで“Migemo”検索が利用できるようになる。

ライブラリ“C/Migemo”を利用したインクリメンタルサーチへ対応

ソフトウェア情報

「As/R」
【著作権者】
AMA Soft
【対応OS】
Windows Vista/Server 2008/7/Server 2008 R2/8/Server 2012/8.1/Server 2012 R2(64bit版を含む)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
5.0.0.0(14/08/01)