ニュース

「fault milestone one」Kickstarterが1日で成立、Android移植に向け追加ゴール設定

同人ノベルゲームの英語版リリースに向けたクラウドファンディング

「fault milestone one」

 米Sekai Project社は20日、ファンタジー系アドベンチャーノベルゲーム「fault milestone one」のKickstarterにおけるクラウドファンディングが目標額を達成したことを発表した。

 本クラウドファンディングは、日本の同人ゲームサークルALICE IN DISSONANCEが2013年にリリースしたノベルゲーム「fault milestone one」の英語化およびCG等のリファインを目的としたもの。19日の開始直後から多くの支援を集めていたが、約1日で当初の目標額である5,000米ドルを達成した。これに伴い、7,000米ドルの達成でAndroidへの移植を行うというストレッチゴール(支援総額に応じた追加の実装目標)が追加されている。

 「fault milestone one」はマルチプラットフォームのゲームエンジン「Ren'Py」で製作されており、現時点でもWindowsのほかMac/Linuxに対応。「Ren'Py」はAndroidにも対応しており移植が可能だが、現在のゲームのユーザーインターフェイスはタッチインターフェイス向けにデザインされておらず、パフォーマンス面でも調整の必要があるという。

 そのほか、本作の英語化された第1章をデモ版として公開予定で、現在制作中とのこと。