NEWS(12/11/30 16:01)

同じジャンルのソフトを探す(画像・映像・音楽)

ユーザーインターフェイスを一新してよりシンプルなデザインになった「iTunes 11」

購入した楽曲を“iCloud”からストリーミング再生できるように

「iTunes」v11.0.0.163 「iTunes」v11.0.0.163

左サイドバーやメニューバーを表示することも可能 左サイドバーやメニューバーを表示することも可能

 米Apple Inc.は29日(現地時間)、iOS機器とデータを同期できるメディアプレイヤー「iTunes」の最新版v11.0.0.163を公開した。最新版の主な変更点は、ユーザーインターフェイスが一新され、よりシンプルなデザインになったこと。

 具体的には、デフォルトでは左サイドバーとメニューバーが非表示になり、ツールバーのボタン類もフラットなデザインに更新された。メニューバーはウィンドウ左上のボタンから表示できる、よく使う機能をまとめたメニューなどから表示することが可能で、サイドバーも表示したメニューバーの[表示]メニューから表示できる。

 “ムービー”や“Podcast”“App”などへの画面切り替えは、ツールバー下部に表示されたバーの左側にあるプルダウンリストから行う仕組み。また、このバーの右側から“iTunes Store”や接続したiPhone・iPodなどの同期画面へ切り替えることもできる。

 さらに、ツールバー上に[次はこちら]ボタンが追加された。[次はこちら]ボタンをクリックすると、ポップアップで次から再生される楽曲のリストを表示可能。ポップアップから再生する曲を切り替えることもできる。また、“ミニプレイヤー”表示のデザインも更新され、アルバムアートを表示できるようになったほか、[次はこちら]ボタンが追加された。

[次はこちら]ボタン [次はこちら]ボタン

“ミニプレイヤー” “ミニプレイヤー”

 加えて、“iTunes Store”で購入した音楽や動画などを“iCloud”から直接再生する機能が追加された。また、動画の再生位置を“iCloud”経由で同期する機能も追加された。これにより、たとえばiPadで再生して中断した動画を、PCの「iTunes」上で再生すると中断した途中から再生できる。

“iTunes Store”のデザインも一新 “iTunes Store”のデザインも一新

 そのほか、“iTunes Store”のデザインも一新され、すっきりとしたデザインに変更されている。

 本ソフトは、Windows XP/Vista/7/8および64bit版のVista/7/8に対応するフリーソフトで、現在同社のWebサイトからダウンロードできる。

【著作権者】
Apple Inc.
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/8/Vista x64/7 x64/8 x64
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
11.0.0.163(12/11/29)

(長谷川 正太郎)