NEWS(12/11/21 14:33)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

メニューバーの機能を集約したボタンを追加した「Thunderbird 17」の正式版が公開

新規インストールした際は標準でメニューバーが非表示に

「Thunderbird」v17.0 「Thunderbird」v17.0

[アプリメニュー]ボタンを押すと現れるメニュー [アプリメニュー]ボタンを押すと現れるメニュー

 Mozillaは20日、定番メールソフト「Thunderbird」の最新正式版v17.0を公開した。最新版の主な変更点は、メニューバーから利用できる機能を集約した[アプリメニュー]ボタンが追加されたこと。

 [アプリメニュー]ボタンを押すと現れるメニューには、従来メニューバーからアクセスしていた[ファイル][表示][ヘルプ]といったメニューがサブメニューとして表示される。また、よく使われる新規作成や印刷といった機能は、1階層目のメニューとして用意されており、アクセスしやすくなっている。さらに、これに伴い本ソフトを新規インストールした際は、標準でメニューバーが非表示になった。

 そのほか、不具合と脆弱性の修正も施された。脆弱性は全部で12件修正されており、そのうち5件は深刻度がMozillaの基準で4段階中もっとも高い“最高”、残りの7件も4段階中2番目に高い“高”に分類されている。

 本ソフトは、Windows XP/Server 2003/Vista/7および64bit版のVista/7に対応するフリーソフトで、現在MozillaのWebサイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。

【著作権者】
contributors to the Mozilla Project
【対応OS】
Windows XP/Server 2003/Vista/7/Vista x64/7 x64
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
17.0(12/11/20)

(長谷川 正太郎)