NEWS(12/11/05 15:23)

同じジャンルのソフトを探す(学習・プログラミング)

Microsoft、「Python Tools for Visual Studio」v1.5を正式公開

「Python 3.3」「Visual Studio 2012」へ対応、“Windows Azure”サポートも強化

「Python Tools for Visual Studio」v1.5

「Python Tools for Visual Studio」v1.5 「Python Tools for Visual Studio」v1.5

 米Microsoft Corporationは10月31日(現地時間)、オープンソースで開発されている「Visual Studio」用のプラグイン「Python Tools for Visual Studio(PTVS)」の最新版v1.5を正式公開した。現在、“Codeplex”のプロジェクトページから無償でダウンロードできる。

 「PTVS」は、「Visual Studio」にスクリプト言語“Python”のサポートを追加するプラグイン。“CPython”や“IronPython”といった処理系に対応しており、コード補完機能“IntelliSense”をはじめとする強力な「Visual Studio」のコーディング支援機能を利用して、“Python”を利用したプログラミングが楽しめるようになる。

 「PTVS」v1.5では「Python 3.3」へ対応したほか、「Visual Studio 2012」向けのパッケージが新たに追加された。また、“Python”でKinectセンサーを操作するためのライブラリ「PyKinect」が「Kinect for Windows SDK 1.5」に対応。“REPL”を利用したライブデバッグや、「Parallel Stack」「Parallel Watch」を利用した並列処理のデバッグ・監視もサポートされている。

 さらに、Webアプリケーションフレーム“Django”のプロジェクトが作成可能になった。「Windows Azure SDK for Python」にも対応しており、作成したWebアプリケーションを“Windows Azure”へ公開することもできる。

「Visual Studio」にスクリプト言語“Python”のサポートを追加(プロジェクトページより引用) 「Visual Studio」にスクリプト言語“Python”のサポートを追加(プロジェクトページより引用)

【著作権者】
Microsoft Corporation
【対応OS】
(編集部にてWindows 7で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.5(12/10/31)

(柳 英俊)