NEWS(12/10/31 14:08)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

Chromeを利用するリモートデスクトップ「Chrome リモート デスクトップ」が正式版に

音声およびクリップボード内のテキストの共有に対応

「Chrome リモート デスクトップ」v1.9.1271.42

「Chrome リモート デスクトップ」v1.9.1271.42 「Chrome リモート デスクトップ」v1.9.1271.42

 米Google Inc.は29日、「Google Chrome」向けアプリケーション「Chrome リモート デスクトップ」の正式版を公開したことを発表した。「Google Chrome」に対応するフリーソフトで、編集部にてWindows 7上の「Google Chrome」v22.0.1229.94で動作を確認した。現在、“Chrome ウェブストア”からダウンロードできる。

 「Chrome リモート デスクトップ」は、「Google Chrome」を介してリモートデスクトップ接続を行えるアプリ。12桁のアクセスコードを伝えることで、ほかのユーザーと自分のパソコンの画面を共有する“リモート サポート”機能と、あらかじめ設定したPINを使って自分のパソコンを遠隔操作する“マイ パソコン”機能を備える。

 本ソフトは、昨年10月にベータ版が公開されていた。今回公開された正式版では、Windows環境での利用時に音声の共有に対応したほか、クリップボード内のテキストを共有することが可能となった。

【著作権者】
Google Inc.
【対応OS】
(編集部にてWindows 7で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.9.1271.42(12/10/22)

(加藤 達也)