NEWS(12/10/26 13:31)

Microsoft、「Windows 8 Media Center Pack」を期間限定で無償提供

「Windows 8 Pro」でTVの視聴・録画、DVDの再生が可能に

キャンペーンページ キャンペーンページ

 米Microsoft Corporationは26日(日本時間)、「Windows 8 Media Center Pack」を期間限定で無償提供するキャンペーンを開始した。期間は2013年1月31日までで、期限内にプロダクトキーをメールで受け取り、ライセンス認証を済ませる必要がある。

 「Windows 8 Media Center Pack」は、「Windows 8 Pro」へ「Windows Media Center」機能を追加するアドオン。「Windows 8 Pro」でテレビ放送を視聴・録画できるほか、Windows 8では標準でサポートされていないDVDの再生が可能になる。ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要で、取得できるライセンスの数はメールアドレス1つにつき1個まで。

 一方、「Windows 8 Pro」の下位版にあたる「Windows 8」向けには、「Windows Media Center」が適用済みの「Windows 8 Pro」(「Windows 8 Pro with Media Center」)へアップグレードできる「Windows 8 Pro Pack」が用意されており、現在、キャンペーン価格5,800円(予想小売り価格)で購入できる(1人あたり3ライセンスまで)。

 なお、Windows 8がプリインストールされているメーカー製PCへ「Windows 8 Media Center Pack」「Windows 8 Pro Pack」を適用すると、メーカーが“Windows ストア”を通じて提供している専用アプリケーションは利用できなくなるので注意。

(柳 英俊)