NEWS(12/10/17 13:12)

定番Twitterクライアント「Tween」の運営体制が変更、公式サイトが移転

最新v1.4.1.0をダウンロード可能、現在旧バージョンからの自動更新は不可

「Tween」v1.4.1.0 「Tween」v1.4.1.0

 定番Twitterクライアント「Tween」を開発するkiri_feather氏は17日、「Tween」の開発に伴う運営体制を変更したことを発表した。

 「Tween」は2011年初頭より米UberMedia社の支援を受けて開発を行なってきたが、UberMedia社との契約が終了したため、今後は独立した運営体制になるという。これに伴い、「Tween」の公式サイトが移転している。なお「Tween」の開発はこれまで通り継続されるとのこと。

 新しい公式サイトでは、サイトの移転に対応した「Tween」の最新版v1.4.1.0が公開されている。ただし、サイトの移転の影響により、現在旧バージョンからの自動アップデートが行えない状況となっている。これについては、UberMedia社と調整中とのこと。ユーザーは下記URLの新しい公式サイトから最新バージョンをダウンロードして利用しよう。

【著作権者】
kiri_feather 氏
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/XP x64/Vista x64/7 x64
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.4.1.0(12/10/10)

(加藤 達也)