NEWS(12/10/10 13:08)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

Mozilla、「Firefox 16」を正式公開

“開発者ツールバー”が搭載。JavaScriptエンジンに“Incremental GC”が採用される

「Firefox」v16.0 「Firefox」v16.0

「Firefox」の各種開発ツールへすばやくアクセスできる“開発者ツールバー”が搭載 「Firefox」の各種開発ツールへすばやくアクセスできる“開発者ツールバー”が搭載

 Mozillaは10日(日本時間)、Webブラウザー「Firefox」の最新安定版「Firefox 16」を公開した。Windows XP/Server 2003/Vista/7に対応するフリーソフトで、現在本ソフトの公式サイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。また、Mac OS X/Linux向けにも、それぞれ最新版が用意されている。

 本バージョンの変更点は開発者向けのものが中心。たとえば、“開発者ツールバー”が搭載され、コマンドラインやボタンで「Firefox」の各種開発ツールへすばやくアクセスできるようになった。また、一部のCSS、IndexDB、Battery API、Vibration APIといったWeb標準技術がベンダー接頭辞(“-moz-”)なしに利用できるようになっている。

 そのほか、「Firefox 15」での採用が見送られた“インクリメンタルガーベジコレクション(Incremental GC)”がJavaScriptエンジンに搭載された。従来のガベージコレクション(不要になったメモリを開放する処理)に比べてプログラムの停止時間が短縮されるため、ゲームなどリアルタイムな処理が求められるコンテンツがより快適に楽しめるようになるだろう。

 また、Android版「Firefox 16」も同日公開されている。Android版「Firefox 16」には新たに“リーダーモード”が追加されており、アイコンをタップするだけでWebページのメインコンテンツのみを読みやすく表示することができる。

 なお、「Firefox 16」では全14件の脆弱性が修正されている。脆弱性の深刻度の内訳は、Mozillaの基準で4段階中最も高い“最高”が11件、2番目に高い“高”が3件となっている。

「Firefox」Windows版

【著作権者】
contributors to the Mozilla Project
【対応OS】
Windows XP/Server 2003/Vista/7/Vista x64/7 x64
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
16.0(12/10/09)

(柳 英俊)