NEWS(12/10/09 15:05)

INASOFT、全公開ソフトの更新を休止

一部ジョークソフトの公開も停止

INASOFTのホームページ INASOFTのホームページ

 Windowsカスタマイズソフト「いじくるつくーる」やデフラグ支援ソフト「すっきり!! デフラグ」などの作者として知られるINASOFTの矢吹拓也氏は6日、公開中の全ソフトについて、更新をしばらく休止することを発表した。フィードバックや開発支援金の受け付けも休止するとのこと。

 同氏は発表文のなかで、休止の理由を『蓄積した疲労と、趣味に対する疑問』としており、背景事情ひとつとして、セキュリティ企業とのトラブルに時間を使うことが苦痛となっていることを挙げている。

 同氏は今年5月から、「ウイルスバスター」における「いじくるつくーる」および「すっきり!! デフラグ」の誤検知問題の解決のため、「ウイルスバスター」開発元のトレンドマイクロ社と交渉を続けている。これに加えて先日より「ウイルスバスター」によって同氏が公開している一部ジョークソフトがスパイウェアと認定されたことにより、最終的に全ソフトの更新停止に至ったことが、交渉内容をまとめたページから伺える。

 なお9日には、「ウイルスバスター」にスパイウェアと認定された2本を含む一部のジョークソフトについて、公開が一時停止された。同氏によると、スパイウェアとみなし強制削除するという措置に納得しているわけではないが、注目が集まっている現状では想定以上のライトユーザーからの興味を引き、予想外の不利益を被らせてしまう可能性がある点を考慮してとのこと。公開停止期間は『事態が落ち着くまでの当分の間』としている。

(中村 友次郎)