NEWS(12/09/27 13:51)

同じジャンルのソフトを探す(圧縮・解凍・ランタイム)

「Flash Player 11.5」「AIR 3.5」ベータ版が公開、高速リリースサイクルへ移行

バックグラウンドアップデート機能を通じてより頻繁にアップデートが提供される

「Adobe Flash Player」v11.5.500.80 Beta 「Adobe Flash Player」v11.5.500.80 Beta

 米Adobe Systems Incorporatedは26日(現地時間)、「Adobe Flash Player」「Adobe AIR」の次期バージョン「Adobe Flash Player 11.5」「Adobe AIR 3.5」のベータ版を公開した。現在、同社のラボサイト“Adobe Labs”からダウンロードできる。

 「Adobe Flash Player 11.5」ベータ版はWindows/Mac OS X向けに提供されており、複数のワーカーでメモリを共有できる“Shared ByteArray”に対応するほか、リリースビルドでもスタックトレースが出力できるようになる。

 また、本バージョンからは“高速リリースサイクル(Rapid Release Cycle)”へ移行するとのこと。バックグラウンドアップデート機能を通じて、これまでよりも頻繁にアップデートが提供される。

 一方、「Adobe AIR 3.5」ベータ版はWindows/Mac OS X/iOS向けに提供されている。改善点は、「Adobe Flash Player 11.5」の機能に加え、iOSでは“ANE(ActionScript Native Extensions)”にサードパーティ製の静的ライブラリを複数含められるようになったほか、複数のSWFをパッケージしてロード可能になったことなど。

 なお、Active X版の「Adobe Flash Player 11.5」はWindows 8と互換性がないので注意。

「Adobe Flash Player」Windows向けベータ版

【著作権者】
Adobe Systems Incorporated
【対応OS】
Windows XP/Server 2003/Vista/Server 2008/7/7 x64/8/8 x64
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
11.5.500.80 Beta(12/09/26)

「Adobe AIR」Windows向けベータ版

【著作権者】
Adobe Systems Incorporated
【対応OS】
Windows XP/Server 2003/Vista/Server 2008/7/8
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
3.5.0.290 Beta(12/09/26)

(柳 英俊)