NEWS(12/08/06 12:37)

同じジャンルのソフトを探す(圧縮・解凍・ランタイム)

「Adobe Flash Player」の更新サービスに不具合、修正を施したv11.3.300.270が公開

ダウンロードセンターからの提供はなく、自動更新機能を介した配布のみ

 米Adobe Systems Incorporatedは2日(現地時間)、「Adobe Flash Player」の最新版v11.3.300.270を公開した。今回のアップデートでは、Windows版のみが提供されている。

 v11.3.300.270の変更点は、更新サービス(FlashPlayerUpdateService.exe)がクラッシュする恐れのある不具合を修正したことのみ。そのほかに機能の追加や変更はない。

 なお、リリース過程における問題と時間的制約により、本バージョンは同社のダウンロードセンターからの提供はなく、自動更新機能を介した配布のみが行われている。自動更新で問題が発生した場合は、フォーラムサイトからインストーラーをダウンロードしてセットアップすることができる。

【著作権者】
Adobe Systems Incorporated
【対応OS】
Windows XP/Server 2003/Vista/Server 2008/7/7 x64など
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
11.3.300.270(12/08/02)

(柳 英俊)