NEWS(12/08/01 15:43)

「Maru-Jan」の川柳イベントの結果が発表、730句を収録したスクリーンセーバーも公開

最優秀賞は“オネェ系 「ロン!」の声だけ 肉食系”、国政と麻雀を絡めた作品も

「まあじゃん川柳スクリーンセーバー」 「まあじゃん川柳スクリーンセーバー」

 オンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」を運営する(株)シグナルトークは1日、麻雀で体験したエピソードなどを加えた川柳の作品を募集するイベント“まあじゃん川柳2012”の入賞作品を発表した。応募総数3,530句のなかから10句が入賞作品として選出されており、国政と麻雀を絡めた句が目を引く結果となった。

 最優秀賞に選ばれたのは、みっちー氏(20代男性)作の“オネェ系 「ロン!」の声だけ 肉食系”。みっちー氏には、賞金10万円に加えモンブラン社製高級ボールペンが贈られる。また優秀賞には、丹後人氏の“どうしても 切れぬオザワと この生牌”が選ばれている。公式サイトには、惜しくも入賞を逃した50位までの作品が掲載されており、たとえば11位には“途中から レートを上げる 民主党”が選ばれている。

 さらに、2012年度と2011年度の“まあじゃん川柳”の上位各365作品をスクリーンセーバーとして表示できる「まあじゃん川柳スクリーンセーバー」が、個人利用に限り無償で公開されている。スクリーンセーバーには川柳とともに時刻も表示されるので実用性も十分。麻雀愛好家はインストールしてみてはいかがだろう。

(加藤 達也)