NEWS(12/07/25 15:35)

同じジャンルのソフトを探す(学習・プログラミング)

統合開発環境「NetBeans IDE 7.2」が正式公開

静的ソースコード解析ツール「FindBugs」の統合やプロジェクトスキャンの改善など

「NetBeans IDE」v7.2 「NetBeans IDE」v7.2

 米Oracle Corporationは24日(現地時間)、統合開発環境「NetBeans IDE」の最新正式版v7.2を公開した。現在、日本語を含む5カ国語版を無償でダウンロードできる。

プロジェクトスキャンのパフォーマンスが改善 プロジェクトスキャンのパフォーマンスが改善

 「NetBeans IDE」は、Windows、Mac OS X、Linux、Solarisで利用可能なオープンソースのJava製統合開発環境。Java以外にも、C/C++/PHP言語を利用した開発にも対応しており、デスクトップ向けのみならずエンタープライズ、Web、モバイル向けのアプリケーション開発にも利用されている。

 最新版のv7.2では、オープンソースの静的ソースコード解析ツール「FindBugs」がネイティブ統合。不具合を早期発見できるため、生産性の向上が期待できる。さらに、プロジェクトスキャンのパフォーマンスが改善され、処理速度が60%向上。スキャン処理がバックグラウンドで実行されるようになり、ユーザーインターフェイスの応答性も向上している。また、プロジェクトの設定によるものの、平均起動時間も10%ほど短縮されているとのこと。

 さらに、「Java SE Development Kit(JDK) 7 Update 4」がサポートされたほか、C++の最新仕様“C++11”、「PHP 5.4」、「Apache Maven」v3.0.4、「Apache Ant」v1.8.3などにも対応。また、開発版ながらGUIデザインツール「JavaFX Scene Builder」が同梱されており、FXMLのビジュアル編集が可能となっている。

 なお、動作には「JDK 6 Update 26」以降が必要。

「NetBeans IDE」Windows版

【著作権者】
Oracle Corporation and/or its affiliates
【対応OS】
Windows XP/Vista/7
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
7.2(12/07/24)

(柳 英俊)