NEWS(12/07/12 13:50)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

「秀丸メール」v5.76が公開、「ATOK 2012」との相性問題に対応

相性問題の回避には「ATOK 2012」側の設定変更も必要

「秀丸メール」v5.76 「秀丸メール」v5.76

 (有)サイトー企画は12日、定番メールソフト「秀丸メール」の最新版v5.76を公開した。本バージョンでの主な変更点は、ジャストシステム製の日本語入力システム「ATOK 2012」との併用で発生する相性問題に対応したこと。

 サイトー企画によると、「秀丸メール」と「ATOK 2012」を併用している一部の環境において、特定の操作を行った際に「秀丸メール」が強制終了してしまったり、最大で30秒程度フリーズしてしまう問題が発生していたという。

 「秀丸メール」v5.76ではこの問題についての対応が施されている。また、本問題を回避するためには、「ATOK 2012」側の設定を変更する必要もある。本問題の内容および問題の回避方法については、サイトー企画のWebサイトに詳細が記載されているのでそちらを参照してほしい。

 また、「秀丸メール」v5.76では新機能の追加も行われている。主な新機能としては、あらかじめ登録しておいたメールやフォルダをすぐに開ける“ブックマーク”機能が追加された。「秀丸メール」のメニューに[ブックマーク]項目が追加されており、ここからメールやフォルダをブックマークしたり、ブックマークから削除するといった操作が可能。

 「秀丸メール」は、Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP/Server 2003/Vista/7および64bit版のXP/Server 2003/Vista/7に対応する2,100円(税込み)のシェアウェアで、「秀丸エディタ」ユーザーは無料で全機能を利用可能。現在、同社のWebサイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。

【著作権者】
(有)サイトー企画
【対応OS】
Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP/Server 2003/Vista/7/XP x64/Server 2003 x64/Vista x64/7 x64
【ソフト種別】
シェアウェア 2,100円(税込み、「秀丸エディタ」ユーザーは無料)
【バージョン】
5.76(12/07/12)

(加藤 達也)