NEWS(12/06/29 15:09)

Google、オンラインストレージ“Google Drive”のiOS版クライアントを公開

画像や文書ファイルのサムネイルを表示したり、直接本アプリ上で開いて閲覧できる

「Google Drive」v1.0.1 「Google Drive」v1.0.1

 米Google Inc.は28日(現地時間)、同社のオンラインストレージサービス“Google Drive”のiOS版アプリ「Google Drive」を公開した。iOS 5.0以降を搭載したiPhone/iPod touch/iPadに対応するフリーソフトで、現在“App Store”からダウンロードできる。

 「Google Drive」は、オンラインストレージサービス“Google Drive”上のファイルを閲覧・ダウンロードできるアプリ。ファイルが画像や文書の場合はサムネイルを表示したり、直接本アプリ上で開いて閲覧できるほか、そのほかのファイルも対応する別アプリで開くことが可能。さらに、文書ファイルは「Safari」で開いた“Google ドキュメント”上で編集することもできる。

サムネイルを表示 サムネイルを表示

文書ファイルは「Safari」で開いた“Google ドキュメント”上で編集することも 文書ファイルは「Safari」で開いた“Google ドキュメント”上で編集することも

 そのほか、ファイルをローカルにダウンロードしておき、オフラインでも閲覧できるように指定することもできる。なお、ファイルのアップロードには対応していない。

【著作権者】
Google Inc.
【対応OS】
iOS 5.0以降
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.0.1(12/06/28)

(長谷川 正太郎)