NEWS(12/06/18 12:54)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

「Firefox」v13.0.1が公開、終了時にFlashプラグインがクラッシュする問題を修正

残りの問題に関しては「Adobe Flash Player」の修正待ち

「Firefox」v13.0.1 「Firefox」v13.0.1

 Mozillaは16日(日本時間)、Webブラウザー「Firefox」の最新安定版v13.0.1を公開した。Windows XP/Server 2003/Vista/7などに対応するフリーソフトで、現在本ソフトの公式サイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。

 現在、「Firefox」と「Adobe Flash Player 11.3」プラグインの組み合わせで、一部動画サイトで動画が視聴できない、日本語が入力できない、「Firefox」や「Adobe Flash Player」がクラッシュするといった問題が発生しているが、本バージョンでは「Firefox」の終了時に「Adobe Flash Player」がクラッシュする問題が修正されている。

 なお、残りの問題に関しては「Adobe Flash Player」の修正待ちであるとのこと。これらの問題が発生している場合は、セキュリティメンテナンスが継続されている旧バージョン「Adobe Flash Player 10.3」の利用が推奨されている。「Adobe Flash Player」をダウングレードする方法については、下記リンクにあるAdobeのヘルプページを参考にしてほしい。

 本バージョンではほかにも、ヘブライ語のテキストが正しく表示されない場合がある問題、“Hotmail”のWebページで“Messenger”が読み込まれない問題、“Hotmail”の受信トレイが自動更新されない問題が修正されている。

【著作権者】
contributors to the Mozilla Project
【対応OS】
Windows XP/Server 2003/Vista/7など
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
13.0.1(12/06/15)

(柳 英俊)