NEWS(12/06/08 18:00)

同じジャンルのソフトを探す(学習・プログラミング)

「WebMatrix 2」がリリース候補版に、“Node.js”サポートや“Azure”連携を追加

モバイル開発にも対応。Windows Phone/iPhone/iPadエミュレーターが提供される

「WebMatrix」v2.0 Release Candidate 「WebMatrix」v2.0 Release Candidate

 米Microsoft Corporationは8日(日本時間)、Webサイトの構築・テスト・展開が可能な開発環境「WebMatrix」の次期バージョン「WebMatrix 2」のリリース候補(RC)版を公開した。現在、同社のWebサイトから無償でダウンロードできる。

 「WebMatrix」は、ライブラリ・コンポーネント・フレームワークおよびアプリケーションの導入・開発・テスト・配置までを一括して行えるWeb開発環境。その第2世代にあたる「WebMatrix 2」では、コード補完をはじめとする生産性を高める機能が多数追加されており、昨年9月からベータテストが行われていた。

 本リリース候補版では、これまでも対応していた“ASP.NET”“PHP”に加え、新たに最近話題のサーバーサイドJavaScript実行環境“Node.js”へ対応。“CoffeeScript”で記述することも可能だ。テンプレートも拡充されており、新たに“HTML5”“PHP”“Node.js”を利用したもの(英語版のみ)が追加されているほか、コード補完機能も利用できる。

“ASP.NET”“PHP”“Node.js”“HTML5”のテンプレートが利用可能 “ASP.NET”“PHP”“Node.js”“HTML5”のテンプレートが利用可能

“Node.js”へ対応、コード補完機能も利用できる “Node.js”へ対応、コード補完機能も利用できる

“WordPress”“DotNetNuke”“Joomla!”“Orchard CMS”は「WebMatrix 2」から直接“Windows Azure”へデプロイ可能 “WordPress”“DotNetNuke”“Joomla!”“Orchard CMS”は「WebMatrix 2」から直接“Windows Azure”へデプロイ可能

 さらに、“Windows Azure”のWeb サイト機能との連携機能が追加された。アプリギャラリーで選択できるオープンソースWebアプリのうち、“Windows Azure”のアイコンがついた“WordPress”“DotNetNuke”“Joomla!”“Orchard CMS”は、「WebMatrix 2」から直接“Windows Azure”へデプロイ可能。

 そのほかにも、Webサイト・Webアプリケーションの開発環境としての機能も大幅に強化されている。たとえばソースコードの補完機能では、新たに“LESS”“Sass”“jQuery Mobile”といったWeb開発で人気のあるフレームワークをサポート。“WordPress”などWebアプリケーション固有の関数を補完する機能も健在で、本リリース候補版では、Webアプリケーションのコア機能を保護するため、重要なフォルダ・ファイルに書き込みのロックをかける機能が追加されている。本機能は、「WebMatrix 2」でインストール可能なオープンソースアプリケーションの多くで利用可能だ。

“LESS”“Sass”“jQuery Mobile”をサポート(“LESS”のコード補完の例) “LESS”“Sass”“jQuery Mobile”をサポート(“LESS”のコード補完の例)

“WordPress”などWebアプリケーション固有の関数を補完する機能も健在。重要なフォルダ・ファイルには書き込みロックが “WordPress”などWebアプリケーション固有の関数を補完する機能も健在。重要なフォルダ・ファイルには書き込みロックが

 また、各種モバイル端末に最適化したWebサイトを開発するための支援機能も充実。本リリース候補版では、Windows Phone/iPhone/iPadのエミュレーターが拡張機能として提供されており、必要に応じてダウンロード・インストール・Webサイトのプレビューが行える。

Windows Phone/iPhone/iPadのエミュレーターが拡張機能として提供されており、必要に応じてダウンロード・インストール・Webサイトのプレビューが行える Windows Phone/iPhone/iPadのエミュレーターが拡張機能として提供されており、必要に応じてダウンロード・インストール・Webサイトのプレビューが行える Windows Phone/iPhone/iPadのエミュレーターが拡張機能として提供されており、必要に応じてダウンロード・インストール・Webサイトのプレビューが行える

【著作権者】
Microsoft Corporarion
【対応OS】
(編集部にてWindows 7で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
2.0 Release Candidate(12/06/08)

(柳 英俊)