NEWS(12/06/04 15:26)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

「Internet Explorer 10 Platform Preview 6」が公開、Metro版にFlashを統合

「Windows 8 Release Preview」に同梱

「Internet Explorer 10」v10.0.8400.0 「Internet Explorer 10」v10.0.8400.0 「Internet Explorer 10」v10.0.8400.0

 米Microsoft Corporationは5月31日(現地時間)、次期「Internet Explorer」の最新プレビュー版「Internet Explorer 10 Platform Preview 6」(以下、IE10 PP6)を公開した。IE10 PP6は、同日公開された次期Windowsの一般ユーザー向けプレビュー版「Windows 8 Release Preview」に同梱されている。

 IE10 PP6では、Metroスタイル版ブラウザーへ「Adobe Flash Player」プラグインが統合された。これにより、従来はデスクトップ版ブラウザーでしか再生できなかったFlashコンテンツが、Metroデスクトップでも楽しめるようになっている。

 Metroスタイル版に内蔵されているプラグインは、デスクトップ版ブラウザーで利用可能なプラグインとは異なり、MicrosoftとAdobeが新たに共同開発したもの。電力消費が通常版プラグインより低く抑えられているほか、HTMLコンテンツを閲覧する場合と違和感なく操作ができるようタッチジェスチャーへの対応が強化されている。また、更新プログラムが“Windows Update”を通じて提供される仕組みになっており、ユーザー側でアップデートの管理を行う必要がない。

 なお、Metroスタイル版ブラウザーでFlashプラグインが有効になるのは、互換性リストへ掲載されているドメインのWebサイトのみとなっている。それ以外のWebサイトについては、これまでと同様デスクトップ版ブラウザーを利用する必要がある。

Metroスタイル版ブラウザーへ「Adobe Flash Player」プラグインが統合 Metroスタイル版ブラウザーへ「Adobe Flash Player」プラグインが統合

Metroスタイル版ブラウザーでFlashプラグインが有効になるのは、互換性リストへ掲載されているドメインのWebサイトのみ Metroスタイル版ブラウザーでFlashプラグインが有効になるのは、互換性リストへ掲載されているドメインのWebサイトのみ

 さらに、標準で“Do Not Track(DNT)”機能が有効になったのも大きな変更点。DNTを有効にすると、広告などによるユーザーの行動を追跡(トラック)しないように求めるヘッダーをサーバーへ送信することができる。DNTへ対応するWebブラウザーは増えているが、標準で有効にしたブラウザーはIE10が初めてとなる。

 そのほかにも、パフォーマンスの改善や最新のWeb標準技術への対応、さまざまな機能改善が施されている。

【著作権者】
Microsoft Corporation
【対応OS】
Windows 8
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
10.0.8400.0(12/05/31)

(柳 英俊)