NEWS(12/05/16 12:58)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

「Google Chrome 19」の安定版が公開、別の端末で閲覧していたページを開ける

PCやMacのほか、Android 4.0以降向け「Chrome for Android」にも対応

「Google Chrome」v19.0.1084.46 「Google Chrome」v19.0.1084.46

 米Google Inc.は15日(現地時間)、同社製Webブラウザー「Google Chrome」の安定版v19系を公開した。

 v19では、ほかのパソコンの「Google Chrome」で開いているタブを、現在利用している「Google Chrome」で開ける機能が追加された。「Google Chrome」の“新しいタブ”の画面下部にある“その他のデバイス”から一覧を表示してタブを開ける。

 本機能は、Windows向け「Google Chrome」間のみならず、Mac向の「Google Chrome」や、Android 4.0以降向け「Chrome for Android」などで開いているタブを開くことも可能。さらに、本機能を利用して開いたタブには、戻る・進むの履歴情報も付加されている。なお、本機能を利用するには、あらかじめ「Google Chrome」にログインしておく必要がある。

 また、「Google Chrome」に関する脆弱性および、「Google Chrome」に留まらない脆弱性が全20件修正されている。このなかには、Windows向け「Google Chrome」のみに影響するものや、Linux向け「Google Chrome」のみに影響するものも含まれる。Windows向け「Google Chrome」に影響する脆弱性のなかには、同社の基準で深刻度が4段階中、2番目に高い“High”に位置するものが8件含まれている。

 「Google Chrome」は、Windows XP/Vista/7などに対応するフリーソフトで、現在同社のWebサイトからダウンロードできる。

「Google Chrome」安定版

【著作権者】
Google Inc.
【対応OS】
Windows XP/Vista/7など
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
19.0.1084.46(12/05/15)

(加藤 達也)