NEWS(12/05/15 17:07)

同じジャンルのソフトを探す(オフィス)

「Excel」から「LibreOffice」へマクロを移行するためのマニュアルが無償公開

「Microsoft Excel」のマクロを「LibreOffice」で再現するための作業を解説

『ExceltoCalcマクロ移行マニュアル』 『ExceltoCalcマクロ移行マニュアル』

 標準オフィスソフトとして「LibreOffice」を採用しているJA福岡市は15日、「Microsoft Excel」のマクロから「LibreOffice」のマクロへ移行するためのPDF形式のマニュアル『ExceltoCalcマクロ移行マニュアル』を公開した。現在、JA福岡市のブログから無償でダウンロードできる。

 『ExceltoCalcマクロ移行マニュアル』は、「Microsoft Excel」のVBAマクロで実現していた操作を、「LibreOffice」の“Libre_Basic”で再現するための作業を解説した電子書籍。VBAマクロを“Libre_Basic”で再現する際の手順や注意点をイラストつきでわかりやすく解説している。

 また、同日公開された、マクロでよく使われる処理をサブルーチンとしてまとめたTXTファイル“LibreMacro.txt”の使い方も解説されており、すぐに「LibreOffice」でマクロを利用できるようになっている。

 なお、『ExceltoCalcマクロ移行マニュアル』や“LibreMacro.txt”はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスで配布されており、非営利目的で原著作者のクレジットを表示すれば、自由に複製、頒布、展示、実演できる。

(長谷川 正太郎)