NEWS(12/02/28 15:25)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

秀丸エディタからDropboxへ接続できる「Hidemarnet Explorer with FTPS」v2.00β1

秀丸エディタにネット機能を追加する有償アドイン、ベータ版でDropbox連携が追加

「Hidemarnet Explorer with FTPS」v2.00β1 「Hidemarnet Explorer with FTPS」v2.00β1

 (有)サイトー企画は27日、同社製テキストエディター「秀丸エディタ」用アドイン「Hidemarnet Explorer with FTPS」の次期バージョンのベータ版となるv2.00β1を公開した。

 「Hidemarnet Explorer with FTPS」は、Windows XP/Vista/7および同64bit版に対応する1,050円(税込み)のシェアウェアで、「秀丸エディタ」とは別にライセンスを購入する必要がある。現在同社のWebサイトからダウンロードでき、動作には「秀丸エディタ」v8.00以降および.NET Framework 2.0以降が必要。

 「Hidemarnet Explorer with FTPS」は、「秀丸エディタ」にインターネットを活用した機能を追加できるアドイン。「秀丸エディタ」をテキストベースのWebブラウザーとしてWebサイトを閲覧できるほか、FTPサーバー上にあるテキストファイルを直接編集するといった操作が行える。本ソフトは、同社がフリーソフトとして公開している「Hidemarnet Explorer」の機能拡張版といった位置付けとなっており、フリー版にはないいくつかの機能が追加されている。

 具体的には、FTPサーバーとのファイルの送受信をSSL/TLSで暗号化する“FTPS(File Transfer Protocol over SSL/TLS)”に対応している。また、FTPサーバー上のファイルのパーミッションを本ソフト上から変更できるほか、64bit OS版の「秀丸エディタ」にも対応する。

 さらに、次期バージョンのベータ版となるv2.00β1では、従来より実装されていたFTPサーバーへの接続機能と同様の操作性で、「Hidemarnet Explorer with FTPS」からオンラインストレージサービス“Dropbox”内のファイルを直接編集できるようになった。“Dropbox”内のファイルを読み込んで編集したり、新規ファイルを“Dropbox”へ保存するといった操作を行える。

接続するサーバーの新規登録画面 接続するサーバーの新規登録画面

 本ソフトから“Dropbox”へ接続するには、接続するサーバーの新規登録画面にある“サーバータイプ”項目で“Dropboxのアカウント”を選択する。次に“登録名”項目へたとえば“Dropbox用の接続”など本ソフト上でほかの接続と区別するための名前を入力し、“メールアドレス”項目へ“Dropbox”に登録したメールアドレスする。

 必要に応じて“アクセスキーを保存する”チェックボックスをONにして[OK]ボタンを押すとダイアログが表示されるので、ダイアログの指示に従って既定のWebブラウザーで“Dropbox”のWebページを開き、“Dropbox”に本ソフトからのアクセスを許可すれば“Dropbox”へ接続するための設定は完了だ。

【著作権者】
(有)サイトー企画
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/XP x64/Vista x64/7 x64
【ソフト種別】
シェアウェア 1,050円(税込み)
【バージョン】
2.00β1(12/02/27)

(加藤 達也)