NEWS(12/02/14 17:07)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

「簡単ネット検索アドイン」に対応した「秀丸メール」v5.72

アカウントのトータル未読数の表示や、差出人名の切り替え機能を追加

「秀丸メール」v5.72 「秀丸メール」v5.72

 (有)サイトー企画は14日、定番メールソフト「秀丸メール」の最新版v5.72を公開した。本バージョンでの主な変更点は、現在ベータ版として公開されている同社製のアドイン「簡単ネット検索アドイン」に対応したこと。

 「簡単ネット検索アドイン」は、「秀丸エディタ」および「秀丸メール」向けのアドイン。導入すると、「秀丸エディタ」や「秀丸メール」上の文字列を範囲選択してマウスカーソルを合わせることで、選択した文字列に対するWeb検索結果の一覧がポップアップで表示される。ポップアップ上の検索結果をクリックすれば、既定のWebブラウザーで検索結果のページを開くことが可能。

 また「秀丸エディタ」は、1月19日に公開されたv8.12で「簡単ネット検索アドイン」に対応している。なお、「秀丸エディタ」および「秀丸メール」はシェアウェアだが、「簡単ネット検索アドイン」自体はフリーソフトとして公開されている。

 「秀丸メール」自体の機能では、各アカウントごとの未読数や“マーク”をつけたメールの合計数を、アカウント名の右側へ表示する機能が追加された。[全体的な設定]−[フォルダ]−[詳細]項目で本機能を有効にできる。

 さらに、差出人の名前を手軽に切り替えられるようになった。[アカウント毎の設定]−[個人情報]−[詳細]項目で本機能を有効にしたり、切り替える名前を登録できる。本機能を有効にしたあとは、メール作成画面の“From”の部分をクリックすることで、差出人の名前を切り替え可能。

 そのほか、EMLファイルを「秀丸メール」に関連付けする機能や、「秀丸メール」の最新バージョンを確認する機能が追加されている。なお、最新バージョンの確認機能は正式版のみを対象とする仕組み。

 「秀丸メール」は、Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP/Server 2003/Vista/7および64bit版のXP/Server 2003/Vista/7に対応する2,100円(税込み)のシェアウェアで、「秀丸エディタ」ユーザーは無料で全機能を利用可能。現在、同社のWebサイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。

【著作権者】
(有)サイトー企画
【対応OS】
indows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP/Server 2003/Vista/7/XP x64/Server 2003 x64/Vista x64/7 x64
【ソフト種別】
シェアウェア 2,100円(税込み、「秀丸エディタ」ユーザーは無料)
【バージョン】
5.72(12/02/14)

(加藤 達也)