NEWS(11/12/15 14:57)

Google、定番日本語入力ソフト「Google 日本語入力」Android版のベータ版を公開

顔文字を入力したり、ケータイメール向けの絵文字を入力する機能を備える

Android版の「Google 日本語入力」 Android版の「Google 日本語入力」

 Google Inc.は15日、Web上のデータをもとにした辞書が特徴の日本語入力システム「Google 日本語入力」のAndroid版のベータ版を公開した。Android 2.1以降に対応するフリーソフトで、現在“Android マーケット”からダウンロードできる。

 Android版の「Google 日本語入力」は、WindowsやMac OS用の「Google 日本語入力」の辞書を、モバイルで日本語を入力するときによく使われそうな語彙を中心に再構築した辞書を備えた日本語入力システム。文字の入力方法に、フリック入力やキーの連続押しでかなを変更するケータイ風の入力を備えるほか、フリック入力とケータイ風入力を同時に利用することも可能。

横画面で使用する入力方法を切り替え 横画面で使用する入力方法を切り替え

 また、英字の入力時はQWERTY配列の仮想キーボードを表示したり、横画面で使用する入力方法を切り替えるなどのカスタマイズも可能。また、顔文字を入力したり、ケータイメール向けの絵文字を入力する機能も備える。さらに、いったん確定した文字を変換前に戻すことも可能。

顔文字を入力 顔文字を入力

ケータイメール向けの絵文字を入力 ケータイメール向けの絵文字を入力

数字や記号、旧字体の変換候補に解説を付加 数字や記号、旧字体の変換候補に解説を付加

 そのほか、数字や記号、旧字体の変換候補に“全角”“半角”“旧字体”といった解説を付加するなども備える。なお、現在タブレット端末とハードウェアキーボードはサポート対象外となっている。

【著作権者】
Google Inc.
【対応OS】
Android 2.1以降
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.3.925.3(11/12/15)

(長谷川 正太郎)