NEWS(11/11/30 15:38)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

Microsoft、Windows 8向けに「Internet Explorer 10 Platform Preview 4」を公開

Cross Origin Resource Sharing、BlobBuilder、Typed Arraysなどが新たにサポート

「Internet Explorer」v10.0.8102.0 Pre-release 「Internet Explorer」v10.0.8102.0 Pre-release

 米Microsoft Corporationは29日(現地時間)、「Internet Explorer 10」の4番目の開発プレビュー版となるPlatform Preview 4(以下、IE10 PP4)を無償公開した。「Windows Developer Preview(コードネーム:Windows 8)」のみ対応しており、現在同社のデモサイト“Internet Explorer 10 Test Drive”からダウンロードできる。

 IE10 PP4では、Webアプリケーションによるドメイン間通信を実現する“Cross Origin Resource Sharing(CORS)”や、スクリプトでバイナリデータを扱うためのAPI“BlobBuilder”といった新しいWeb標準機能がサポートされている。

 また、JavaScriptの型付け配列(Typed Arrays)、CSS3の“user-select”プロパティなどのサポートが追加されたほか、HTML5の“video”要素でキャプションが扱えるようになった。

【著作権者】
Microsoft Corporation
【対応OS】
Windows Developer Preview
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
10.0.8102.0(11/11/29)

(柳 英俊)