NEWS(11/11/22 14:05)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

特定の環境で強制終了する不具合を修正した「Firefox」v8.0.1が公開

「RoboForm」がインストールされた環境で強制終了してしまう不具合を修正

「Firefox」v8.0.1 「Firefox」v8.0.1

 Mozillaは21日、Webブラウザー「Firefox」の最新版となるv8.0.1を公開した。最新版の主な変更点は、パスワード管理拡張機能「RoboForm」のv7.6.2より古いバージョンがインストールされた環境で、Windows版の「Firefox」が起動時に強制終了してしまう不具合を修正したこと。

 そのほか、Mac版の「Firefox」が特定の環境で強制終了してしまう不具合も修正されている。

 「Firefox」は、Windows 2000/XP/Server 2003/Vista/7および64bit版のVista/7などに対応するフリーソフトで、現在本ソフトの公式サイトからダウンロードできるほか、「Firefox 4」以降を利用している場合は、自動更新機能を通じて数日中に最新版へ更新される。

【著作権者】
contributors to the Mozilla Project
【対応OS】
Windows 2000/XP/Server 2003/Vista/7/Vista x64/7 x64など
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
8.0.1(11/11/21)

(長谷川 正太郎)