NEWS(11/11/21 15:18)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

国産Twitterクライアント「Janetter」の最新版v3がWindowsとMacでマルチリリース

サイドバー搭載の新テーマを同梱、初公開のMac版でも利用可能

「Janetter」v3.0.0.0 「Janetter」v3.0.0.0

 (株)ジェーンは21日、Windows向けTwitterクライアント「Janetter」の最新版v3.0.0.0を公開した。本バージョンでの主な変更点は、新たに5種類のテーマを追加したこと。

 これに伴い、本ソフト標準のテーマが新たに加えられたテーマの1つ“Sparrow”に変更されている。“Sparrow”は、ウィンドウの左端にサイドバーを設け、従来のテーマでウィンドウ上部に並んでいたホームや返信などのボタンを配置したテーマ。サイドバーは黒、タイムラインの背景は白となっており、フキダシを使わないシンプルなデザインだ。また、ツイートの入力欄を開いたまま固定することが可能となっている。

 さらに“Sparrow”と同じくサイドバー搭載のテーマで、サイドバー、背景ともに黒いデザインの“Crow”、サイドバーがピンク、背景が白という可愛らしいデザインの“Cosmos”、サイドバーは黒く、背景は灰色でフキダシ表示の“Bubble”という3種類のテーマなどが加えられている。

 そのほか、“User Streams”APIの接続が安定化するなど、全体的なパフォーマンスが向上している。

 本ソフトは、Windows XP/Vista/7に対応するフリーソフトで、現在同社のWebサイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。

“Bubble”テーマを適用したMac OS X版の「Janetter」 “Bubble”テーマを適用したMac OS X版の「Janetter」

 さらに同日、「Janetter」のMac OS X版が初公開された。マルチアカウントに対応するほか、マルチカラム、シングルカラムの切り替え表示や“ミュート”機能など、Windows版と同等のデザイン、操作性、機能を備えている。また、Windows版で追加された新テーマも利用可能だ。これまでMac OS X版を渇望していたユーザーは、ぜひこの機会にインストールしよう。

 Mac OS X向けの「Janetter」は、Mac OS X 10.6以降に対応するフリーソフトで、現在Mac OS X向けのアプリケーション配信サービス“Mac App Store”からダウンロードできる。

Windows版

【著作権者】
(株)ジェーン
【対応OS】
Windows XP/Vista/7
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
3.0.0.0(11/11/21)

Mac OS X版

【著作権者】
(株)ジェーン
【対応OS】
Mac OS X 10.6以降
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
3.0.0(11/11/21)

(加藤 達也)