NEWS(11/11/07 16:15)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

“FTPS Implicit”方式での暗号化接続に対応した「FFFTP」v1.98cが公開

アスキーモード転送時に漢字コードを“BOM”なしのUTF-8へ変換できるように

「FFFTP」v1.98c 「FFFTP」v1.98c

“FTPS Implicit”に対応 “FTPS Implicit”に対応

 FFFTP Projectは5日、定番FTPクライアントソフト「FFFTP」の最新版v1.98cを公開した。最新版の主な変更点は、送受信データをSSL/TSLで暗号化するFTPS接続の一種“FTPS Implicit(FTP over Implicit SSL/TLS)”接続に対応したこと。

 また、アスキーモード転送時の漢字コード変換機能で、漢字コードを“BOM(Byte Order Mark)”なしのUTF-8へ変換できるようになった。さらに、日本語ドメイン名を使ったサーバーへ接続する際に、国際化ドメイン名をASCII文字で表した“Punycode”へURLを変換してから接続する仕様に変更された。

 そのほか、中断したダウンロードを再開する際に4GBを以上のファイルを正常に扱えない不具合や、設定をINIファイルへ保存するよう設定した際にファイルパスへ日本語が含まれているとINIファイルを保存できない不具合などが修正されている。

 本ソフトは、Windows 2000/XP/Vista/7に対応するフリーソフトで、現在ライブラリサイト“SourceForge.JP”のプロジェクトページや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。

【著作権者】
FFFTP Project、Sota & cooperators
【対応OS】
Windows 2000/XP/Vista/7
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.98c(11/11/05)

(長谷川 正太郎)