NEWS(11/10/31 15:18)

同じジャンルのソフトを探す(システム・ファイル)

Intel製SSDの管理ツール「Intel SSD Toolbox」v3.0が公開

SSDの動作チェック・ファームウェアのアップデート・最適化などが可能

「Intel Solid State Drive Toolbox」v3.0.0 「Intel Solid State Drive Toolbox」v3.0.0

 米Intel Corporationは27日(現地時間)、Intel製SSDを管理できるソフト「Intel Solid State Drive Toolbox(Intel SSD Toolbox)」の最新版v3.0.0を公開した。Windows XP/Vista/7および同64bit版に対応するフリーソフトで、現在同社のダウンロードセンターからダウンロードできる。

 「Intel SSD Toolbox」は、Intel製SSDの動作チェック・ファームウェアのアップデート・最適化を支援するツール。一部機能は一般のHDD/SSDでも利用可能だが、基本的にIntel製SSD専用ソフトと言えるだろう。Intel製SSDの潜在能力をフルに発揮したい場合は、導入しておくことをお勧めする。

 本ソフトには、“Intel SSD Optimizer”“診断用スキャン”“System Tuner”といったさまざまな機能が搭載されており、各機能はメイン画面左側のボタンで切り替える仕組みになっている。ホーム画面となる“ドライブの概要”画面では、SSDの型番・シリアル番号・ファームウェアのバージョン・利用状況などを表示可能。S.M.A.R.T.情報の確認や、SSDの平均余命の予測なども行える。

 “Intel SSD Optimizer”は、“Trim”コマンドを利用したSSDの最適化を行う機能。“Trim”とは不必要になったデータ領域をOSがSSDへ伝えるコマンドで、SSDが効率よくデータの削除・書き込みを行うのを支援する。Windows 7ではOS標準で“Trim”コマンドに対応しているので実行の必要はないが、Windows XP/Vistaでは本機能は定期的な実行が推奨されており、実行スケジュールを登録することが可能。

“Trim”コマンドを利用したSSDの最適化を行う“Intel SSD Optimizer” “Trim”コマンドを利用したSSDの最適化を行う“Intel SSD Optimizer”

“Intel SSD Optimizer”はスケジュール実行も可能 “Intel SSD Optimizer”はスケジュール実行も可能

 “クイックスキャン”は、SSDの読み取りと書き込みのテストを行う。5分程度で終わる“診断用クイックスキャン”と、時間はかかるが詳細に調査できる“診断用完全スキャン”が用意されている。SSDの動作に不安を感じる場合は、試してみるとよいだろう。

 “System Tuner”は、OSの設定を診断して、SSDのパフォーマンス・消費電力・耐久性を改善するために最適な設定を提示してくれる。調整が必要な設定項目には“調整!”というリンクが現れ、それをクリックするだけで最適な設定へ変更することが可能。

SSDの読み取りと書き込みのテストを行う“クイックスキャン” SSDの読み取りと書き込みのテストを行う“クイックスキャン”

OSの設定を診断して、SSDのパフォーマンス・消費電力・耐久性を改善するために最適な設定を提示する“System Tuner” OSの設定を診断して、SSDのパフォーマンス・消費電力・耐久性を改善するために最適な設定を提示する“System Tuner”

 ほかにも、SSDのデータを完全に削除できる“Secure Erase”や、OSやディスクコントローラーの情報を表示する“システム情報”などの機能が用意されている。

【著作権者】
Intel Corporation
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/XP x64/Vista x64/7 x64
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
3.0.0(11/10/27)

(柳 英俊)