NEWS(11/10/25 15:19)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

新たに11のWebメールサービスに対応した「デフォルト Web メーラー」v0.4が公開

“au one”“livedoor”“Infoseek”“BIGLOBE”などの各メールサービスに対応

「デフォルト Web メーラー」Beta 0.4 「デフォルト Web メーラー」Beta 0.4

 さまざまなWebメールサービスをWindows既定のメールプログラムとして設定できるソフト「デフォルト Web メーラー」の最新ベータ版となるv0.4が、24日に公開された。本バージョンでは、新たに11のWebメールサービスに追加対応している。

 今回新たにサポートされたWebメールサービスは、以下の11サービス。

  • AOLメール
  • AOL Mail(米国版)
  • My Opera Mail
  • FastMail
  • Opera Web Mail
  • livedoor メール
  • au one メール
  • Infoseek メール
  • エキサイトメール
  • BIGLOBE メールベータ(標準版)
  • BIGLOBE メールベータ(アドバンスト版)

 すでに対応済みの“Gmail”“Windows Live Hotmail”“Yahoo!メール”“Yahoo! Mail(米国版)”を合わせると、全15サービスが利用可能ということになる。

 さらに、本バージョンより英語のサービスと日本語のサービスをフィルタリングする機能が追加。フィルタリングを“日本語”に設定しておけば、Webメールサービスを選択する際に、“Yahoo! Mail(米国版)”や“FastMail”といった海外向けサービスが非表示になる。

 そのほかにも、いくつかの改善や軽微なバグ修正などが施された。

 本ソフトは、64bit版を含むWindows 98/Me/2000/XP/Server 2003/Vista/Server 2008/7に対応する寄付歓迎のフリーソフトで、利用は個人の非商用に限られるが、500円の寄付を支払えば商用することも可能。作者のWebサイトからダウンロードでき、動作には.NET Framework 2.0 以降が必要。

【著作権者】
attosoft
【対応OS】
Windows 98/Me/2000/XP/Server 2003/Vista/Server 2008/7(64bit版を含む)
【ソフト種別】
フリーソフト(非商用のみ、寄付歓迎)
【バージョン】
Beta 0.4(11/10/24)

(柳 英俊)