NEWS(11/07/29 15:51)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

Skype、“Facebook”との連携を大幅に強化した「Skype」v5.5の正式版を公開

Facebookのチャット機能に接続してテキストチャットを行えるように

「Skype」v5.5.0.112 「Skype」v5.5.0.112

 Skype Limitedは29日、P2P技術を利用した音声・ビデオチャットソフト「Skype」の最新正式版となるv5.5.0.112を公開した。最新版の主な変更点は、“Facebook”との連携機能を大幅に強化したこと。

 具体的には、コンタクトリストに[Facebook]タブが追加され、Facebookの友達のオンライン状況が表示されるようになった。さらに、[Facebook]タブからはFacebookのチャット機能に接続してテキストチャットを行うことが可能。これにより、Facebookと「Skype」のチャットをシームレスに行うことができて便利。

 またホーム画面では、Facebookの“ニュースフィード”を表示する[Facebook]タブが[Skypeホーム]タブに統合された。新しい[Skypeホーム]タブは“Skypeコンタクト”“Facebook friends”“すべて”という3つページを切り替えられるようになっており、“Skypeコンタクト”では「Skype」のコンタクトとFacebookの友達の両方に登録されているユーザーの“ニュースフィード”が表示される。“Facebook friends”ではFacebookの友達の“ニュースフィード”が表示され、“すべて”には「Skype」とFacebook両方の情報が表示される仕組み。

追加されたエモーティコン 追加されたエモーティコン

 さらに、絵文字アイコン“エモーティコン”に“指をクロスして幸運を祈る”エモーティコンや“ハイタッチ”エモーティコンなど7種類が追加された。さらに、既存のエモーティコンもアニメーションがなめらかになり、愛嬌のある細かい動きが加えられたほか、デザイン自体も更新された。たとえば、“踊る”エモーティコンはシルエットだったものが、ディスコブーム時代を思わせる白スーツの人物に変更され、“忍者”エモーティコンもより忍者らしいコスチュームの人物に変更された。

既存のエモーティコンも洗練された 既存のエモーティコンも洗練された

音声・ビデオ通話画面も更新 音声・ビデオ通話画面も更新

 そのほか、音声・ビデオ通話画面の下部へ表示されるツールバーのデザインがボタン数の少ないシンプルなものになった。また、画面下部にマウスカーソルがない場合には、自動でツールバーを非表示にすることが可能。

 本ソフトは、Windows XP/Vista/7および同64bit版に対応するフリーソフトで、現在本ソフトの公式サイトからダウンロードできる。なお、固定電話などへの音声通話は有料。

【著作権者】
Skype Limited
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/XP x64/Vista x64/7 x64
【ソフト種別】
フリーソフト(固定電話などへの通話は有料)
【バージョン】
5.5.0.112(11/07/29)

(長谷川 正太郎)