NEWS(11/07/11 14:08)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

Mozilla、Webブラウザー「Firefox」の次期バージョン「Firefox 6」ベータ版を公開

Android版の「Firefox 6」ベータ版も公開

「Firefox 6」Beta 「Firefox 6」Beta

 Mozillaは9日(日本時間)、Webブラウザー「Firefox」の次期バージョンとなる「Firefox 6」のベータ版を公開した。Windows 2000/XP/Server 2003/Vista/7などに対応するフリーソフトで、現在日本語の公式ダウンロードページ“次世代ブラウザ Firefox - プレビューリリース”から、最新版のv6.0b1をダウンロードできる。

 「Firefox」v6.0では、ロケーションバーのデザインが若干変更されており、URLのドメイン部分を黒色、ほかの部分を灰色に塗り分けられるようになっている。そのため、ドメイン名が従来より判別しやすくなった。さらに、プラグインの管理画面に“プラグインが最新バージョンであるか確認する”リンクが追加され、利用中のプラグインが安全な最新版であるかどうかを簡単にチェック可能になった。

ロケーションバーのデザインが変更、ドメイン部分を判別しやすく ロケーションバーのデザインが変更、ドメイン部分を判別しやすく

 また、開発者向けのメニューを集約した[Web開発]メニューが追加され、JavaScriptのコードをすばやく作成・テストできる開発ツール“スクラッチパッド”が搭載された。また、脆弱性が発見されたため無効化されていた“WebSocket”機能が再び有効化されている。

開発者向けのメニューを集約した[Web開発]メニューが追加され、開発ツール“スクラッチパッド”が搭載される 開発者向けのメニューを集約した[Web開発]メニューが追加され、開発ツール“スクラッチパッド”が搭載される 開発者向けのメニューを集約した[Web開発]メニューが追加され、開発ツール“スクラッチパッド”が搭載される

 また、Android版の「Firefox 6」ベータ版も公開されている。Android版の主な変更点は、起動時間の短縮やメモリ使用量の削減が施されたこと。また、Android 2.3以降では、画面デザインが以前よりAndroid OSにマッチしたものへ変更されている。

 なお、「Firefox 6」の正式公開は8月16日が予定されている。

【著作権者】
contributors to the Mozilla Project
【対応OS】
Windows 2000/XP/Server 2003/Vista/7など
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
6.0b1(11/07/08)

(柳 英俊)