NEWS(11/06/28 16:45)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

Opera、“Speed Dial extensions”に対応する「Opera」v11.50の正式版を公開

セキュリティや安定性に関する更新も含まれる

「Opera」v11.50 「Opera」v11.50

 Opera Software ASAは28日、独自エンジンを搭載したWebブラウザー「Opera」の最新正式版v11.50を公開した。本バージョンでの主な変更点は、スピードダイアル画面にさまざまな情報を表示できる拡張機能“Speed Dial extensions”に対応したこと。

 また、“Opera Link”機能でWebサービスなどのログイン情報を同期できるようになるなどの機能強化も施されている。新機能の詳細については、下記リンクにあるv11.50のベータ版やリリース候補版の記事を参照してほしい。そのほか本バージョンでは、いくつかの脆弱性が修正されるなど、セキュリティや安定性に関する更新も含まれている。ユーザーはすみやかに最新版へ更新しておこう。

 本ソフトは、Windows 2000以降に対応するフリーソフトで、編集部にてWindows 7で動作を確認した。現在、同社のWebサイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできるほか、自動アップデート機能を使って更新することも可能。

【著作権者】
Opera Software ASA
【対応OS】
Windows 2000以降(編集部にてWindows 7で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
11.50(11/06/28)

(加藤 達也)