NEWS(11/06/06 15:36)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

Twitterの仕様変更に伴い“OAuth”認証に変更した「Janetter」v1.7.0.0

「Janetter」を再認証しないとダイレクトメッセージへアクセス不能に

「Janetter」v1.7.0.0 「Janetter」v1.7.0.0

 (株)ジェーンは3日、多機能Twitterクライアント「Janetter」の最新版v1.7.0.0を公開した。本バージョンでの主な変更点は、Twitterの仕様変更に伴い、アカウントの認証方式を“xAuth”認証から“OAuth”認証に変更したこと。

 Twitterは5月17日、サードパーティー製アプリケーションからTwitterへのアクセス管理に関する仕様変更を行った。これにより、6月中旬以降にサードパーティー製アプリケーションからTwitterのダイレクトメッセージにアクセスするには、別途ユーザーの許可が必要となった。この認証は“xAuth”認証では行えず、“OAuth”認証のみで行える仕組み。

[アカウント]タブから「Janetter」を再認証しよう [アカウント]タブから「Janetter」を再認証しよう

 これを受けて、「Janetter」のアカウントの認証方式が本バージョンより“OAuth”認証に変更されている。「Janetter」をv1.7.0.0へアップデートしたのち、設定画面の[アカウント]タブにある[Sign in with twitter]ボタンからTwitterの認証画面を開き、「Janetter」を再認証しよう。

 また、NGワード機能が強化されており、Twitter公式の短縮URLサービス“t.co”を展開したあとのURLもNGワードの対象となっている。さらに、Twitter公式の写真アップロードサービスのサムネイル表示に対応した。そのほか、タイムラインの更新が止まることがある不具合が修正されている。

 本ソフトは、Windows XP/Vista/7に対応するフリーソフトで、現在同社のWebサイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。

【著作権者】
(株)ジェーン
【対応OS】
Windows XP/Vista/7
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.7.0.0(11/06/03)

(加藤 達也)