NEWS(11/06/02 18:03)

主要なWindows APIのドキュメントをリスト化した“Windows APIリスト”が公開

日本語ドキュメントと英語ドキュメントへリンクを掲載、50音順で探しやすい

“Windows APIリスト” “Windows APIリスト”

 日本マイクロソフト(株)は1日、同社が運営する開発者向けWebサイト“MSDN”において、主要なWindows APIの日本語情報と英語情報を整理・関連付けたコンテンツ“Windows APIリスト”を公開した。

 “Windows APIリスト”は、MSDN内で検索やアクセスの頻度が高い一部のWindows APIを抽出・リスト化し、それぞれに日本語ドキュメントと英語ドキュメントへのリンクを掲載したコンテンツ。リストは50音順になっており、目的のドキュメントを簡単に探し出せる。

 MSDNでは開発ドキュメントの日本語化を進めているが、やはり原文を参照したい場合も少なくない。そんなとき、このようなコンテンツを利用すれば簡単に英語のドキュメントへたどり着けるだろう。

(柳 英俊)