NEWS(11/05/27 18:34)

同じジャンルのソフトを探す(オフィス)

アニメ“あの花”ヒロインの手書き文字をフォント化した「めんまフォント」が公開

昨晩放送の第7話に登場した“めんまの日記”の文字を再現し、放送直後に公開

「めんまフォント」 「めんまフォント」

 現在放送中のテレビアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のヒロイン“めんま”の手書き文字をモチーフにしたアニメ公式のTrueTypeフォント「めんまのフォント」が27日、同作品の第7話放送直後に公開された。Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP/Vista/7などに対応するTrueTypeフォントで、個人の非商用に限り無償で利用可能。現在、同作品の公式サイトからダウンロードできる。

 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(通称“あの花”)は、フジテレビのアニメ放送枠“ノイタミナ”にて、4月より放送されているオリジナルアニメ。ある事件をきっかけに疎遠になってしまったかつての幼なじみたちの“痛い”青春を、コミカルに、ときに切なく描き、今期話題のアニメのひとつとなっている。

 「めんまのフォント」は、同作品のヒロインのひとりである“めんま”こと本間芽衣子の、幼少時代の手書き文字をモチーフにしたフォント。第7話に登場した“めんま”の日記に書かれた文字が再現されており、子供らしい可愛らしさを備えつつも、綺麗とは言い難い独特の癖のある字形となっている。収録されている文字種はひらがな・カタカナ・数字・一部の記号で、横書きのほか縦書きにも対応している。

 “あの花”関係のファンアートなどに最適なのはもちろん、ロゴやバナーなどで子供らしいたどたどしさを表現したい場合などにも利用できそうだ。

【著作権者】
「あの花」製作委員会
【対応OS】
Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP/Vista/7など
【ソフト種別】
フリーソフト(個人の非商用のみ)
【バージョン】
1.13(11/05/27)

(中村 友次郎)