NEWS(11/03/16 14:36)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

緊急地震速報をデスクトップ通知する「つくるウェブ EarthquakeNotifier」が公開

Twitterの速報ツイートを利用する仕組み

「つくるウェブ EarthquakeNotifier」beta 0.3 「つくるウェブ EarthquakeNotifier」beta 0.3

 緊急地震速報をデスクトップへ通知できるタスクトレイ常駐型ソフト「つくるウェブ EarthquakeNotifier」のベータ版が、13日に公開された。Windowsに対応するフリーソフトで、編集部にてWindows XP/7で動作を確認した。現在、15日に公開された最新版beta 0.3が作者のWebサイトからダウンロードできる。なお、動作にはJavaランタイム(JRE)v6が必要。また、本ソフトの配布ファイルは圧縮されておらず、実行ファイルそのものとなっている。

 本ソフトは、Twitterで配信されている緊急地震速報をタスクトレイアイコンのポップアップウィンドウで通知する。編集部にて動作を検証したところ、利用しているのは非公式アカウント“eew_jp”の速報ツイートであるようだ。

 使い方は簡単で、起動時にTwitterの認証情報を入力するだけでよい。通知の際は、ポップアップとともに警告音が再生されるほか、速報ツイートのリツイートにも一定時間反応し続けて注意を促す。

 PC以外の情報源がない場合は非常に助かるが、必ずしも正確な速報が得られるとは限らないので注意。また、執筆時現在、“eew_jp”が地震情報の取得に利用しているサービスが不安定になっているため、緊急地震速報がツイートされない恐れがあるとのこと。テレビ・ラジオなどがある場合は、できるだけそれらからも情報を得るようにしよう。

【著作権者】
つくるウェブ
【対応OS】
(編集部にてWindows XP/7で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
beta 0.3(11/03/15)

(柳 英俊)