NEWS(11/03/15 14:30)

「Internet Explorer 9」が正式公開、ただし日本語版の提供は延期

東北地方太平洋沖地震の影響、ネットワーク回線への負荷軽減や節電に配慮

特設サイト“Beauty of the Web” 特設サイト“Beauty of the Web”

 米Microsoft Corporationは15日、同社製Webブラウザー“Internet Explorer”シリーズの最新版「Internet Explorer 9」を正式公開した。現在、特設サイト“Beauty of the Web”から英語版を始めとする39カ国語版をダウンロードできる。ただし、日本語版の提供は延期されている。

 同社の日本法人・日本マイクロソフト(株)によると、この処置は東北地方太平洋沖地震に伴う、ネットワーク回線への負荷軽減や節電への配慮のため。また、17日に予定されていた製品版提供記念イベントについても、延期もしくは中止が決定されている。

 なお、現在のところ日本語版の提供日時は未定。復旧状況を見守りながら、改めて案内するとのこと。

(柳 英俊)