NEWS(11/01/20 14:32)

ジャストシステム、ATOK搭載のiPhone向け無償Twitterクライアント「Tweet ATOK」

Twitter向けにカスタマイズされた“ATOK”がテキスト入力をサポート

「Tweet ATOK」v1.0.0 「Tweet ATOK」v1.0.0

 (株)ジャストシステムは20日、テキストの入力に同社製日本語入力システム“ATOK”が利用できるiPhone向けTwitterクライアント「Tweet ATOK」を無償公開した。iOS 4以降に対応するフリーソフトで、現在iPhone/iPod touch向けアプリケーションの配信サービス“App Store”からダウンロードできる。

 「Tweet ATOK」は、ツイートの入力に日本語入力の変換精度に定評のある“ATOK”が利用できるTwitterクライアント。変換候補を全画面表示して閲覧・選択できる機能、再変換機能、行単位・単語単位での削除機能、定型文機能などを搭載するほか、iPhone向け“ATOK”オリジナルの入力方法“リボルバータッチ入力”“ダブルトリガーキーボード”を備えるなど、iOS標準の日本語入力システムよりも便利で使いやすい。

指をスライドさせて濁音や半濁点、拗音の切り替え入力が可能な“リボルバータッチ入力” 指をスライドさせて濁音や半濁点、拗音の切り替え入力が可能な“リボルバータッチ入力”

左手でダイヤルを回転させながら右手で入力する文字を選択する“ダブルトリガーキーボード” 左手でダイヤルを回転させながら右手で入力する文字を選択する“ダブルトリガーキーボード”

 また“Twitter”に特化した機能として、ツイートの際によく使われる“@”や“#”を入力しやすい場所に配置するほか、タイムラインを学習して、ユーザー名やハッシュタグをテキスト変換時の推測候補として表示することが可能。

 入力以外の機能は、ほぼ標準的なTwitterクライアントを踏襲したシンプルなものとなっているが、アイコン画像の表示をOFFにして軽快に更新できる“クイックテキストモード”機能や、別の操作を行っている間にバックグラウンドでデータをダウンロードする“バックグラウンドロード”機能を搭載するのはユニーク。同社では、今後も定期的に新機能を追加するとしており、その第一弾として地下鉄など電波の悪い場所での利用に適した“地下鉄モード”機能の搭載が予定されている。

“クイックテキストモード”では、アイコン画像のロードがOFFになり、TwitterのIDの最初2文字をあしらった画像が代わりに表示される “クイックテキストモード”では、アイコン画像のロードがOFFになり、TwitterのIDの最初2文字をあしらった画像が代わりに表示される

“バックグラウンドロード”機能では、更新間隔を指定可能 “バックグラウンドロード”機能では、更新間隔を指定可能

 なお、同社では「Tweet ATOK」と同じく“ATOK”を搭載したiPhone向けメモソフト「ATOK Pad for iPhone」を“App Store”で販売しているが、23日まで通常価格1,200円(税込)のところを900円(税込)で販売するキャンペーンを行っている。「ATOK Pad for iPhone」では、入力の際にピアノや銃声といった効果音を再生するといった楽しい機能や、“Twitter”“Evernote”との連携機能などを搭載している。

「ATOK Pad」v1.4.0 「ATOK Pad」v1.4.0

日本語入力システムに“ATOK”を採用し、“Twitter”“Evernote”との連携機能を搭載 日本語入力システムに“ATOK”を採用し、“Twitter”“Evernote”との連携機能を搭載

「Tweet ATOK」

【著作権者】
(株)ジャストシステム
【対応OS】
iOS 4.0以降
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.0.0(11/01/20)

「ATOK Pad for iPhone」

【著作権者】
(株)ジャストシステム
【対応OS】
iOS 4.0以降
【ソフト種別】
ダウンロード販売 1,200円(税込)
【バージョン】
1.4.1(11/01/18)

(柳 英俊)