NEWS(10/12/22 14:35)

フェンリル、iPhone用タブ切り替え型Webブラウザー「Sleipnir Mobile」を無償公開

こだわりぬかれたタブ操作と「FenrirFS」ゆずりの高度なブックマーク管理が魅力

「Sleipnir Mobile」v1.0 「Sleipnir Mobile」v1.0

 フェンリル(株)は22日、タブ切り替え型のiPhone/iPod touch用Webブラウザー「Sleipnir Mobile」を公開した。iOS 4.0以降に対応するフリーソフトで、現在iPhone/iPod touch向けアプリケーションの配信サービス“App Store”からダウンロードできる。

 「Sleipnir Mobile」は、タブのデザインと操作性にこだわったiPhone向けのWebブラウザー。Webページの内容がサムネイル表示されたタブを、フリックやタップ、長押しといった操作を組み合わせて直感的に操作できるように工夫されている。

 たとえば、タブを下方向へフリックすると、当該タブを簡単に閉じることができる。また、タブを長押ししてドラッグするとタブの管理画面へ切り替わり、複数のタブをグループ化することが可能。タブのグループは最大6つまで利用でき、メイン画面へ表示するタブグループを切り替えたり、タブグループ単位でタブをまとめて閉じることが可能。

 また、タブをダブルタップすると“ピン”のアイコンが現れ、タブを“保護”することもできる。“保護”されたタブは閉じる際に警告が表示されるほか、Webページ上のリンクをすべて新規タブで開けるようになる。さらに、タブグループを閉じた場合、“保護”されているタブのみを残しておけるので、要らないタブだけを一括で閉じたい場合にも便利。ほかにも、リンクの長押しによりバックグラウンドの新規タブでリンク先を読み込む機能などを搭載している。

タブのダブルタップで“保護”、下フリックで閉じる タブのダブルタップで“保護”、下フリックで閉じる

複数のタブをグループ化。タブグループ単位でタブをまとめて閉じることが可能 複数のタブをグループ化。タブグループ単位でタブをまとめて閉じることが可能

 欲を言えば、タブバーを非表示にする機能がなく、Webページの表示領域が小さくなってしまうのが残念。しかし、設定画面でタブバーの高さをカスタマイズできるほか、デバイスを横に傾けることで画面回転とともにフルスクリーン表示へ切り替えられるので、それほど不便ではないだろう。今後のバージョンアップでは、フルスクリーン表示での操作が強化されるとのことなので期待したい。

デバイスを横に傾けることで画面回転とともにフルスクリーン表示へ切り替えられる デバイスを横に傾けることで画面回転とともにフルスクリーン表示へ切り替えられる

 そのほか、“FenrirFS ブックマーク”と名づけられたブックマーク機能も便利。名前の通り、“Gmail”のようにラベルとアーカイブでファイルを管理できる同社製ファイル管理ソフト「FenrirFS」の使い勝手が再現されており、大量のブックマークを管理するのも苦にならない。“いつも利用するWebページ”だけでなく、“ちょっと気になったWebページ”をどんどんブックマークして、あとでラベルで整理するといった使い方ができる。なお、本機能が必要のないユーザーは、設定画面から一般的なフォルダベースのブックマーク管理へ切り替えることも可能だ。

同社製ファイル管理ソフト「FenrirFS」ゆずりの高度なブックマーク管理機能 同社製ファイル管理ソフト「FenrirFS」ゆずりの高度なブックマーク管理機能 同社製ファイル管理ソフト「FenrirFS」ゆずりの高度なブックマーク管理機能

【著作権者】
フェンリル(株)
【対応OS】
iOS 4.0以降
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.0(10/12/22)

(柳 英俊)