NEWS(10/12/10 15:18)

同じジャンルのソフトを探す(オフィス)

「TeraPad」v1.05が公開、編集モードに“PHP”および“CSS”が追加

キーワードやコメントの色分け表示が可能

「TeraPad」v1.05 「TeraPad」v1.05

 フリーの定番テキストエディター「TeraPad」の最新版v1.05が、10日に公開された。本バージョンでは、編集モードに“PHP”および“CSS”が追加されている。キーワードやコメントの色分け表示が可能になっており、Webサイトの開発の際に役立ちそうだ。

プレビュー用Webブラウザーの設定が「Netscape Navigator」から「Firefox」へ プレビュー用Webブラウザーの設定が「Netscape Navigator」から「Firefox」へ

 また、編集モードが“HTML”へセットされている場合に利用できるプレビュー用のWebブラウザーの設定が「Netscape Navigator」から「Firefox」へと変更された。長年愛用しているユーザーにとっては感慨深い変更点と言える。

 さらに、指定行へジャンプする機能で最大32件まで履歴を保存可能になった。履歴はソフトの起動中のみ保持される仕組みで、次回起動時には自動でクリアされる。そのほか、システム属性のファイルが正しく上書き保存できない不具合が修正された。

 本ソフトは、Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP/Vista/7に対応するフリーソフトで、現在作者のWebサイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。

【著作権者】
寺尾 進 氏
【対応OS】
Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP/Vista/7
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.05(10/12/10)

(柳 英俊)