NEWS(10/11/19 17:32)

同じジャンルのソフトを探す(オフィス)

人気PDFビューワー「Foxit Reader」の完全日本語版「Foxit J-Reader」が公開

標準ですべてのユーザーインターフェイスが日本語化されている

「Foxit J-Reader」v4.2 「Foxit J-Reader」v4.2

 Foxit Corporationの日本法人となる(株)FoxitJapanは19日、PDF文書へ付箋や矢印、文字列などを自由に書き込める人気PDFビューワー「Foxit Reader」を完全日本語化した「Foxit J-Reader」v4.2を公開した。Windows XP/Vista/7および同64bit版に対応するフリーソフトで、現在同社のWebサイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。

 「Foxit J-Reader」は、独自エンジンで高速起動が可能なタブ切り替え型PDFビューワー「Foxit Reader」の日本語版。「Foxit Reader」も日本語化が可能だったが、ソフト上から追加ファイルをダウンロードする必要がある上、一部のユーザーインターフェイスが英語のままの場合があった。「Foxit J-Reader」では、標準ですべてのユーザーインターフェイスが日本語化されている。

 なお、現在英語版の「Foxit Reader」を日本語化することはできない模様。また、「Foxit Reader」の最新版はv4.3となっているが、「Foxit J-Reader」は1つ古いバージョンのv4.2となっている。ただし、v4.3にはセキュリティに関する修正は含まれていない。

 FoxitJapanによると、英語版の「Foxit Reader」と比べて「Foxit J-Reader」のバージョンアップは若干遅れるものの、セキュリティに関するパッチは早急に対応する予定とのこと。

【著作権者】
Foxit Corporation、(株)FoxitJapan
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/XP x64/Vista x64/7 x64
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
4.2(10/11/19)

(長谷川 正太郎)