NEWS(10/11/11 16:31)

同じジャンルのソフトを探す(システム・ファイル)

システムファイルの最適化が可能になったデフラグソフト「Defraggler」v2が公開

ドライブの断片化状況を示すブロック状のマップで各種ブロックの色を変更可能に

「Defraggler」v2.00.230 「Defraggler」v2.00.230

 断片化の激しいファイルだけを指定して最適化できるデフラグソフト「Defraggler」のメジャーバージョンアップ版v2.00が、10日に公開された。最新版の主な変更点は、Windows起動時にデフラグを行い、システムファイルの断片化を解消できるようになったこと。

 システムファイルの断片化を解消するには、[設定]−[Boot Time Defrag]メニューの[1回]項目をクリックすればよい。また、同メニューの[毎回]項目をクリックするとWindowsの起動時に毎回システムファイルのデフラグを行うことが可能。

各種ファイルの状況を表すブロックの色を変更 各種ファイルの状況を表すブロックの色を変更

 また、デフラグエンジンの性能も向上しているほか、ドライブの断片化状況をブロック状のマップで表示する際の、各種ファイルの状況を表すブロックの色を変更できるようになった。さらに、Windows 7との互換性も向上している。

 「Defraggler」は、Windows XP/Vista/7および同64bit版に対応する寄付歓迎のフリーソフトで、現在作者のWebサイトからダウンロードできる。

【著作権者】
Piriform Ltd.
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/XP x64/Vista x64/7 x64
【ソフト種別】
フリーソフト(寄付歓迎)
【バージョン】
2.00.230(10/11/10)

(長谷川 正太郎)