NEWS(10/11/02 17:26)

同じジャンルのソフトを探す(画像・映像・音楽)

Adobe、特設サイト“アドビ アトリエ 9”で年賀状テンプレートを無償公開

「Adobe Photoshop Elements 9」で高品質な年賀状を手軽に作成できる

特設サイト“アドビ アトリエ 9” 特設サイト“アドビ アトリエ 9”

 アドビ システムズ(株)は、「Adobe Photoshop Elements 9」(以下、「Photoshop Elements」)および「Adobe Premiere Elements 9」(以下、「Premiere Elements」)を使った作品制作を支援する特設サイト“アドビ アトリエ 9”にて、無償の年賀状テンプレートの公開した。

 “アドビ アトリエ 9”は、カレンダーやポストカードなどといった「Photoshop Elements」向けのオリジナルの無償テンプレートを配布するWebサイト。「Photoshop Elements」や「Premiere Elements」を利用して作品を制作する上で参考になるアイデアやテクニックも紹介しており、よりハイレベルな作品の制作に取り組みたいユーザーには心強い。

テンプレートを「Photoshop Elements」で利用すれば、見栄えのよい年賀状を手軽に作成できる テンプレートを「Photoshop Elements」で利用すれば、見栄えのよい年賀状を手軽に作成できる

 今回公開された年賀状用のテンプレートはPSD形式になっており、「Photoshop Elements」で利用可能。画像を追加したりテキストを修正するだけで、見栄えのよい年賀状を手軽に作成できるようになっている。執筆時現在、写真を大胆にあしらった高品質なものが54種類取り揃えられているが、同社によると今後も順次テンプレートを更新していくという。

 もし「Photoshop Elements」をもっていなくても、30日間すべての機能を利用できる試用版を同サイトからダウンロード可能。これを機会に、「Photoshop Elements」を利用した年賀状作成にチャレンジしてみてはいかがだろうか。

 なお、テンプレートをダウンロードする際は、メールアドレスの登録などが必要。また、「Photoshop Elements」および「Premiere Elements」の試用版をダウンロード・利用する際は、無償で取得できる“Adobe ID”が必要。

(柳 英俊)