NEWS(10/11/02 10:27)

同じジャンルのソフトを探す(オフィス)

キューブ・ソフト、タブ切り替え型のPDFビューワー「CubePDF Viewer」を無償公開

国産の安心感と軽快な動作が魅力

「CubePDF Viewer」v0.4.0β 「CubePDF Viewer」v0.4.0β

 (株)キューブ・ソフトは2日、タブ切り替え型のPDFビューワーソフト「CubePDF Viewer」v0.4.0βを無償公開した。Windows XP/Vista/7および同64bit版に対応するフリーソフトで、同社のWebサイトからダウンロードできる。なお、動作には.NET Framework 2.0から3.5が必要。

 本ソフトは、仮想プリンターとして動作する国産のPDF作成ソフト「CubePDF」を公開しているキューブ・ソフト製のPDFビューワー。国産の安心感と軽快な動作が魅力で、64bit版Windowsでネイティブ動作する実行ファイルが用意されているのもうれしい。

 機能はシンプルで、拡大縮小表示・印刷・文書内キーワード検索・ページサムネイルといった基本的な機能のほか、複数のPDF文書をタブで切り替えて閲覧する機能を備える。また、PDFファイルへの関連付けにも対応。閲覧中のPDFファイルを「Adobe Reader」で開きなおす機能を搭載しているので、日頃は本ソフトをPDFファイルに関連付けて常用し、万が一何か不都合がある場合は「Adobe Reader」を利用するといった運用も可能だ。

【著作権者】
(株)キューブ・ソフト
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/XP x64/Vista x64/7 x64
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
0.4.0β(10/11/02)

(柳 英俊)