NEWS(10/09/16 14:34)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

64bit環境とIE9のGPU描画支援に対応した「Adobe Flash Player」のプレビュー版

64bit版のWebブラウザーでもFlashコンテンツを利用できるように

「Adobe Flash Player 「Adobe Flash Player "Square"」Preview 1

 米Adobe Systems Incorporatedは15日(現地時間)、リッチコンテンツを再生可能にするWebブラウザー用プラグイン「Adobe Flash Player」のプレビュー版となる「Adobe Flash Player "Square"」Preview 1を公開した。64bit版を含むWindowsなどに対応するフリーソフトで、編集部にてWindows Vistaで動作確認した。現在、同社のラボサイト“Adobe Labs”からダウンロードできる。

 プレビュー版の主な変更点は、64bit版のOSにネイティブ対応したこと。これにより、64bit版のWebブラウザーでもFlashコンテンツを利用できるようになった。さらに、IE9のベータ版に搭載されているGPUのハードウェア支援機能による描画に対応し、高速な描画が期待できる。

 なお、「Adobe Flash Player "Square"」はプレビュー版のため、自動更新機能を備えていない。アップデートする際は手動でソフトをダウンロードする必要がある。また、正式版の「Adobe Flash Player」を利用する場合は、いったん「Adobe Flash Player "Square"」をアンインストールしてからインストールする必要がある。

【著作権者】
Adobe Systems Incorporated
【対応OS】
Windows(64bit版を含む、編集部にてWindows Vistaで動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
Preview 1(10,2,161,22)(10/09/15)

(長谷川 正太郎)