NEWS(10/09/16 11:09)

ソースネクスト、「驚速メモリ with BaiduType」を無償配布するキャンペーン

先着10万名限定、キャンペーン期間は30日まで

「驚速メモリ」 「驚速メモリ」

 ソースネクスト(株)は16日、バイドゥ(株)との提携を記念して、同社製のメモリ最適化ソフト「驚速メモリ」へバイドゥの日本語入力システム「Baidu Type」をバンドルした「驚速メモリ with BaiduType」を無償配布するキャンペーンを開始した。キャンペーンは30日までとなっており、先着10万名に限り無償でダウンロードできる。また、ダウンロードしたファイルのインストール可能期間も30日までで、10月1日以降はインストールできなくなるので注意。

 「驚速メモリ」は、PCのメモリ利用を自動で最適化して、動作を高速化させるソフト。Windows XP/Vista/7およびVista/7の64bit版に対応しており、通常は標準価格2,990円(税込み)で販売されている。そのまま利用しても一定の効果が望める上、動作の細かいカスタマイズも可能なので、初心者から上級者まで幅広く役立つだろう。

 また、システム全体の稼動状況を監視できる“リソースモニター”機能や、アプリケーションごとのメモリの利用状況を監視できる“プロセスモニター”機能などの、モニタリング機能が充実しているのも本ソフトの特長。“リソースモニター”をコンパクト表示する“シンプルモニター”も備えており、デスクトップに表示しておいていつでもPCの状態を確認できる。

システム全体の稼動状況を監視できる“リソースモニター”機能 システム全体の稼動状況を監視できる“リソースモニター”機能

アプリケーションごとのメモリの利用状況を監視できる“プロセスモニター”機能 アプリケーションごとのメモリの利用状況を監視できる“プロセスモニター”機能

“RAMディスク”の作成機能 “RAMディスク”の作成機能

 さらに、システムメモリ上へ高速で読み書き可能な仮想ドライブ“RAMディスク”を構築できる機能を搭載。IEや「Firefox」などといったWebブラウザーのキャッシュをRAMディスクへ保存するオプションも用意されており、余ったメモリを活用してWebの閲覧を高速化できる。

(柳 英俊)