NEWS(10/09/02 14:57)

同じジャンルのソフトを探す(画像・映像・音楽)

Apple、ソーシャルネットワーク機能“Ping”を搭載した「iTunes」v10を公開

そのほかワイヤレスでAV機器と接続できる“AirPlay”機能を追加

「iTunes」v10.0.0.68 「iTunes」v10.0.0.68

 米Apple Inc.は2日、メディアプレイヤー「iTunes」の最新版となるv10.0.0.68を公開した。Windows XP/Vista/7に対応するフリーソフトで、現在同社のWebサイトからダウンロードできる。

 本バージョンでは、新たにソーシャルネットワーク機能“Ping”を搭載。好きなアーティストやそのファン同士、知人、友人をフォローして、最近購入した楽曲を教え合ったり、感想などのコメントをやり取りできるほか、“Facebook”によく似た“いいね!”機能を備えており、“iTunes Store”上の楽曲をフォロワーへお勧めすることが可能。お勧めされた楽曲は“Ping”画面から直接試聴・購入することができる。

 また、新機能“AirPlay”を利用すれば、「iTunes」と“AirPlay”対応のAV機器をWi-Fi経由で接続し、家中どこからでも「iTunes」ライブラリの楽曲を楽しむことが可能。AV機器側では、曲名・アーティスト名・アルバム名・アルバムアートなどを表示することもできる。

iPhone/iPad/iPodとの同期画面が改善 iPhone/iPad/iPodとの同期画面が改善

 さらに、本バージョンではユーザーインターフェイスも改良されており、とくにiPhone/iPad/iPodとの同期画面が使いやすくなっている。たとえば新しくデザインされた“容量”のバーでは、コンテンツの同期をON/OFFするとそれに応じて同期後のディスク占有率がリアルタイムで反映されるようになった。

 そのほか、13件の脆弱性も修正された。いずれもレンダリングエンジン“WebKit”に関するもの。脆弱性の内容は「Safari」v5.0.1で修正されてものと同じで、なかには個人情報の漏えいや任意コードの実行を許す深刻度の高いものも含まれている。

【著作権者】
Apple Inc.
【対応OS】
Windows XP/Vista/7
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
10.0.0.68(10/09/02)

(柳 英俊)