NEWS(10/08/31 16:08)

31日でTwitterのBasic認証が終了、OAuth未対応クライアントはログイン不能に

未対応のバージョンを使っている場合は、最新版にアップデートしよう

 米Twitter, Inc.は30日(現地時間)、かねてから予告していた通り31日でクライアントアプリケーションのBasic認証によるログインのサポートを停止し、OAuth認証によるログインに一本化することをブログにて告知した。これにより、OAuth認証によるログインに対応していないTwitterクライアントはログイン不能になる。

 現在、主なTwitterクライアントの最新版はOAuth認証に対応済みだが、未対応のバージョンを使っている場合は、最新版にアップデートしておくとよいだろう。以下に窓の杜で掲載したOAuth認証対応Twitterクライアントの記事へのリンクを掲載しておくので、参考にしてほしい。

(長谷川 正太郎)