NEWS(10/08/20 10:50)

同じジャンルのソフトを探す(ホーム)

シーサイドソフト、電子書籍作成ソフト「メディアブックパブリッシャー」を無償化

ビューワー不要でDRMをかけられる独自形式のほか、EPUB形式での出力にも対応

「メディアブックパブリッシャー」v2.2.0 「メディアブックパブリッシャー」v2.2.0

 (同)シーサイドソフトは17日、電子書籍を作成するソフト「メディアブックパブリッシャー」v2.2.0を無償公開した。Windows 7/Vista/XPおよび同64bit版に対応するフリーソフトで、同社のWebサイトからダウンロードできる。

 本ソフトは、手でページを繰るような感覚で閲覧できる同社独自の電子書籍“メディアブック”を作成できるソフト。これまで10,500円(税込み)で販売されていたが、今回無償化された。なお、本ソフトは商用で利用可能で、作成した電子書籍の販売も認められている。

 本ソフトで作成できる“メディアブック”は、写真・動画・音楽・テキスト・PDFファイルなど多彩なメディアを埋め込めるほか、単体で起動可能なEXE形式になっており、別途ビューワーを必要としないのが特長。また、電子書籍ファイルにパスワードをかけたり、同社が運営する“コンテンツ認証サービス”を利用して著作権管理(DRM)を行うことも可能。さらに、一部ページのみを見本として閲覧可能にする機能も備える。

手でページを繰るような感覚で閲覧できる同社独自の電子書籍“メディアブック” 手でページを繰るような感覚で閲覧できる同社独自の電子書籍“メディアブック”

 そのほか、Appleの“iPad”などで閲覧できるEPUB形式での出力にも対応する。ただし、その場合は挿入できるコンテンツに制限があるほか、パスワードをかけたり“コンテンツ認証サービス”を利用することはできなくなるので注意。

 本ソフトは、電子書籍“ブック”とそれを複数まとめておける“本棚”を作成して、作成した電子書籍の管理を行う。メイン画面は左右2ペイン構成になっており、左ペインで“本棚”を、右ペインで“ブック”を管理する仕組みだ。そのため、電子書籍を作成するにはまず左ペインで“本棚”を作成する必要がある。次に作成した“本棚”を選択し、右ペイン下部にある[追加]ボタンを押して新しい“ブック”の編集画面を開こう。

“ブック”の編集画面 “ブック”の編集画面

 “ブック”の編集画面を開いたら、タイトルバーにある[Epub形式][独自形式]のボタンを押して、電子書籍の形式を決定する。続いて、電子書籍に追加するメディアファイルをドラッグ&ドロップで追加して[出版する]ボタンを押せば、指定した形式で電子書籍が出力される。

 たとえば、旅行で撮った写真をまとめてドラッグ&ドロップで追加し、要らない写真を削除して[出版する]ボタンを押せば、手軽に旅行の“写真集”を電子書籍化できるというわけだ。より凝ったレイアウトにしたい場合は、[ブックの各種設定]ボタンを押して設定を煮詰めていけばよいだろう。ページ内での画像や文章の配置のほか、表紙のデザインなども行える。

ページ内での画像や文章の配置のほか表紙のデザインも変更可能 ページ内での画像や文章の配置のほか表紙のデザインも変更可能 ページ内での画像や文章の配置のほか表紙のデザインも変更可能

 なお、同社の運営する“コンテンツ認証サービス”は有償で、認証キーの発行には1,000個の場合で10,500円が別途必要。独自形式の電子書籍を開く際に、ユーザーが認証キーを入力すると、同社のサーバーで認証処理が行われ、電子書籍を閲覧できるようになる。

【著作権者】
(同)シーサイドソフト
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/XP x64/Vista x64/7 x64
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
2.2.0(10/08/17)

(柳 英俊)

お詫びと訂正:記事初出時、“Kindle”でEPUB形式の電子書籍が読めると記載しておりましたが、“Kindle”で直接EPUB形式を読むことはできません。お詫びして訂正させていただきます。